<一枚板の荒木から最終仕上がりにいたるまでの加工工程について>
?平面加工 → ?プレーナー削り → ?サンディング仕上げ → ?オイル塗装仕上げ

以上が基本の作業工程で、例えば、2000mm×500mm×50mmくらいのカウンター天板を?〜?まですべて行った場合、合計加工賃は36600円かかります。

また、塗装に関してはウレタン塗装も承っておりますが、別途費用がかかります。

他に、サイズカット、耳仕上げ、穴埋め、反り止めなども別途承ります。

<ダイニングテーブル製作費について>
おおよその目安としては、天板代+15万円前後かかります。

作業としては、上記の?〜?の天板加工と、脚の材料費+脚仕上げ+天板と脚の接合の加工
といった作業内容になります。

もちろん、天板の大きさ、脚の形状、加工内容によって製作費は前後いたしますので、作業内容を打ち合わせ後にお見積もりして、ご納得いただけてからのご注文となります。




 

売れ筋商品

店長ブログ

吉祥寺の勝又木材店長日記

武蔵野市吉祥寺の五日市街道沿いにある明治創業の材木屋です。店頭イベント・セール情報も店長BlogにUP中!

Blog

Mobile